抹茶シフォンケーキの作り方 Top へ
抹茶シフォンケーキの作り方



■■ 抹茶シフォンケーキの作り方 ■■


子供も大好きな抹茶シフォンケーキ


わが家は甘納豆が苦手なので入れませんが、
甘納豆を入れるとなおさら
和菓子っぽくていいかも。






材料 
(18cmのシフォン型)
**基本の配合


卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・3個
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
サラダ油・・・・・・・・・・・・・・40g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・50g






卵白・・・・・・・・・・・・・・・4個
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・40g


薄力粉・・・・・・・・・・・・・・65g
ベーキングパウダー・・・・・2g
抹茶・・・・・・・・・・・・・・・・5g



(15pのシフォン型)
**基本の配合


卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・15g
サラダ油・・・・・・・・・・・・・・25g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・35g



卵白・・・・・・・・・・・・・・・3個
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・25g


薄力粉・・・・・・・・・・・・・・40 g
ベーキングパウダー・・・・・1g
抹茶・・・・・・・・・・・・・・・・3g
■ 下準備
  • 卵は常温に戻しておく。
  • 粉類(薄力粉・ベーキングパウダー・抹茶)を均等に合わせ3回ふるいにかける。抹茶はダマになりやすいので、よくふるいます。
  • オーブンを170℃に温める。
  • 卵白は冷蔵庫で冷やしておきましょう。
■ ベースになる生地作り
  • 卵黄をほぐして砂糖を加え、泡だて器で全体が白っぽくなるまでしっかり混ぜます。
  • 生地が白くもったりとし、ミキサーの筋が残るようになればいいです。
  • サラダ油・牛乳を少しずつ加え、滑らかになるまで混ぜます。 
  • 合わせて振るっておいた粉類を更にふるいながら一度に加え、ホイッパーで円を描くように混ぜます。粉っぽさがなくなればいい。
■ メレンゲ作り
  • 冷蔵庫で冷えた卵白に砂糖を少しずつ加えながら、ハンドミキサーで混ぜます。
  • つやが出て角が立つぐらいまで混ぜます。
  • ハンドミキサーを使用した場合、最後は低速で丁寧に混ぜます。もしくは、泡だて器に変えて混ぜると、キメのそろった細かい泡ができ、食感もよくなります。
  • あまり立てすぎると混ざりにくくダマになったりしますし、ゆるいとふわふわの生地にはなりません。

メレンゲの作り方
■ 混ぜる
  • 卵黄のボールにメレンゲの1/3を加えホイッパーでよく混ぜます。
  • 残りのメレンゲとあわせ、ゴムベラで底からすくい上げるような感じで丁寧に混ぜます。
  • 均一に混ざったら少しずつ型に流しいれ、型の側面に生地を擦り付けます。。
  • 3回ぐらい型を持ち上げて落とし、中の気泡を除きます。

外側も擦り付けてね。
  • 170℃のオーブンで40分焼きます。(15pのシフォン型は30〜35分)
  • 焼きあがったらビン等に立てて冷まして出来上がり♪
  • シフォンナイフやパレットナイフで型から生地を剥がします。
  • 生クリーム・餡子などと一緒に食べるとおいしいよ。
※作り方・出来上がりの写真は15cmサイズです。
****--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--****


One Point


  • 卵黄は必ず常温に戻しておきましょう。卵が冷えていると、うまく膨らみません。寒い時期は、湯煎にかけて温めながら泡立てるといいです。
  • 抹茶はダマになりやすいので粉類はよくふるっておきましょう。
  • 抹茶は好みで加減してください。
  • 甘納豆を加える場合は、分量の薄力粉(10g)をまぶしておいて、型に流すときにパラパラと少しずつ加えるといいです。あまなっとうは、50gくらいがいいですね。好みで加減してください。
  • シフォン型がない場合は、18cmのレシピで18cmのデコ型で焼けますよ。


****--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--****



抹茶シフォンケーキの作り方 Top へ




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Copyright (C) 2004 *chococo All Rights Reserved.
since 2004,2,01
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■