Top へ
カスタードクリームの作り方



■■ カスタードクリームの作り方 ■■



カスタードクリームは
ドーナツやシュー生地に
入れたり
お菓子作りには欠かせません。

カスタードクリーム


ココでは基本の
カスタードクリームの作り方を紹介します。



材料
(約400g)
**基本の配合


牛乳・・・・・・・・・・・・・・380g
卵黄・・・・・・・・・・・・・・・3個
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・75g
薄力粉・・・・・・・・・・・・・30g
バニラビーンズ・・・・・・・・・1本









 下準備
  • 粉類を2回ふるいにかける。
■ クリーム作り
  • 鍋に砂糖の半分・牛乳・バニラビーンズ(縦に割り種をしごいて入れ、さやも一緒に) を加え沸騰直前まで火にかけます。粗熱を取っておきます。
  • 卵黄に砂糖の半分を加え混ぜ、ふるった粉を加えます。
  • 粉っぽくなくなるまで軽く混ぜます。
  • 卵黄の入ったボールに、牛乳を少しずつ加えながら混ぜます。
  • クリームをこし器にかけながら牛乳の入っていた鍋に移します。こうすることでなめらかなカスタードクリームになります。
  • 鍋を中火にかけ底が焦げないように混ぜつづける。休んじゃだめよ!
  • だんだんもったりと重くなりますが、さらに混ぜ続けるとさらっとしたクリームができます。
  • パッドなどに流しいれ、ラップを密着させて乾燥を防ぎ冷蔵庫で1時間程冷やす。
  • べろっとはがれるまで固まったら、ボールに移します。
  • 最初は硬くて混ぜずらいですが、だんだんやわらかくなってきます。生クリームを加えながら硬さを調整します。
  • 混ぜ続けると、なめらかなカスタードクリームの出来上がり♪
  • シュークリームやドーナツの中に入れたり、いちごタルト・ミルフィーユ色々使えます。

****--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--****


One Point




  • かるいカスタードクリームがいいと思われる方、薄力粉にかわりにコーンスターチを半分加えるといいですよ。
  • バニラビーンズがないときは、バニラエッセンスでもいいですよ。その時は、火から下ろしてから加えてくださいね。
  • レモン果汁やグランマニエなどのお酒、コーヒーなどもいいですね。
  • 日持ちしないのでその日のうちに使い切ってください。

****--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--****



Top へ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Copyright (C) 2004 *chococo All Rights Reserved.
since 2004,2,01

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□