ピーチのシャルロットの作り方 Top へ
抹茶のパウンドケーキの作り方



■■ 抹茶のパウンドケーキの作り方 ■■




抹茶のマーブルケーキ






材料 
**基本の配合


バター・・・・・・・・・・・・・・・・100g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・90g
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
      ※Mサイズなら2個
ブランデー・・・・・・・・・・・・・・・5g
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・120g
ベーキングパウダー・・・・・・・・・2g
抹茶・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g




■ 下準備
  • バター・卵は常温に戻しておく。
  • 粉類(薄力粉・ベーキングパウダー)は、合わせて2回ふるっておく。
  • 抹茶は、よく濾しておく。
  • 型に薄くバターを塗り、強力粉をはたいておく。
  • オーブンを170℃にあたためておく。
■ 生地作り
  • 常温に戻したバターをクリーム上に練る。
  • 砂糖を加え、白っぽくふんわりした状態になるまでよく混ぜる
  • 全卵を少量ずつ数回にわけ加え、その都度ハンドミキサーでしっかりと混ぜ合わせます。
  • 粉を1/3加え軽く混ぜて、ブランデーを加えます。
  • 粉を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。
  • 粉っぽさが少し残るところで、牛乳を加え混ぜる。
  • 生地を少量別のボウルに入れ、抹茶を加えよく混ぜ合わせる。さらに生地の1/3を入れて混ぜ合わせる。
  • 2つの生地を1つのボウルに入れて、3回ほど混ぜる。混ぜすぎるとマーブルじゃなくなるよ。
  • 型に生地を流しこみ空気抜きをする。170℃のオーブンで約40分焼く。
  • 竹串を刺してドロッとした物がついてこなければ焼き上がり。
****--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--****


One Point


  • 卵は必ず常温の物を使用しましょう。冬場は30度くらいに温めるといいです。
  • もし分離してしまったら、一つかみの粉を加えるかドライヤーで温めながら混ぜると元に戻ります。
  • 焼いた当日より、2〜3日が食べごろです。それ以上経つと風味・味も劣ります。
  • 食べ切れなかったらラップに包み、冷凍庫で2週間くらいは保存可能です。常温に戻してからいただきましょう。
  • 生地に甘納豆をくわえてもいい。分量の粉をまぶしておくと甘納豆は沈みませんよ。


****--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--****



メイプルシフォンケーキの作り方 Top へ




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Copyright (C) 2004 *chococo All Rights Reserved.
since 2004,2,01
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■